道志みちを通って山中湖まで走って来た(往復113km)その2

こんにちは、ジマヒロです。

今回は道志みちサイクリングその2となります。

前回記事はこちら:道志みちを通って山中湖まで走って来た(往復113km)その1
前回は前置きが長すぎて、道志みちの入り口で終わらせてしまいましたw

今回は最後までお送りしますのでお付き合い下さい。
今回は道志みち、神奈川県側の起点である青山交差点あたりからスタートです
コース

初の道志みち。
道自体は山間に延びる普通の道。山中湖に向けて登り基調ですが、傾斜自体は緩やかでジマヒロでも十分登っていけます。
DSC01639.jpg
ときたま下りもありますが緩やかな登りがダラダラと続いていて、気づかないうちに体力を削られる印象です。
とはいえ緑が濃い時期だし、天気は良いしで走っていてとても気持ち良いです。

413号「神奈川県内」最高地点の標識。喜んで写真撮ってますが、
P_20180505_073828.jpg
本コースの最高地点は山伏峠(山梨県内)の1,100mですw

いつのまにやら山梨県に入りまして。
良い雰囲気の吊り橋があったので寄り道。
P_20180505_080611.jpg
「久保つり橋」と言います。足場は鉄製ですがかなり高いところにかかっており、割と揺れます。渡った先はトレッキングコースですね。
P_20180505_080758.jpg

更に山あいの道を進むと見えてきました、「道の駅 どうし」です。
P_20180505_090045.jpg

豚汁と豚串(セットで600円)を食べながら休憩。山伏峠に備えてここでしっかり休みましょう。
P_20180505_090602.jpg

道の駅を出てこのコースの難所、山伏峠にチャレンジします。
DSC01786.jpg

最初の内は今までとそんなに変わらない傾斜なのですがだんだんキツクなってきます。
DSC01798.jpg

前半で体力を使い果たしたのか力が入らないし、太ももがつる感じがします。

ギアを一番軽くしてヒーヒー言いながら登ります。
何回か足をつきましたし、沢山のロ-ディーに追い抜かされましたw

道の駅に至るまでの登りでかなり体力を奪われていたようで、相当きついです。

なんとか峠をクリアして山伏トンネル。ここを抜ければ山中湖村です。
DSC01804.jpg

道志みち、山梨県側の起点「平野交差点」を渡ってさらに直進すると・・・
DSC01821.jpg

ついた( ・∀・)

山中湖「平野の浜」!!正面に富士山どーんとがみえていい感じ。
ちなみに到着時点で11時ジャスト。ここまで休憩込みで

5時間もかかってしまいました\(^o^)/

ホントは少し観光しようかと思ってたんですが、予想以上に時間がかかってしまいました。
富士山を眺めてすぐに帰ることにします。

帰りは同じ道を引き返すので内容は割愛。
下り車線は山中湖に向かう車でかなり混雑してました。早く出発して良かった。
下り成分多めなので一気に進みます。
DSC01897.jpg

あ、途中のデイリーヤマザキ道志白井平店で草餅食べました。美味しかったですよ。
P_20180505_115812.jpg

14時20分には無事に橋本駅に戻ってきまして今回のサイクリングは終了。
P_20180505_055910.jpg

道志みち、通行車両が多く注意が必要ですが信号がないので気持ちよく走れました。
頑張って登ったあとに眺める富士山も格別です。
走行時間が7時間もかかってしまいましたが、初心者のジマヒロでもなんとか往復できました。

冬は凍結するみたいなので走るならこの時期がベストですね。

それでは。
P_20180505_110855.jpg
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

プロフィール

ジマヒロ

Author:ジマヒロ
32歳横浜市鶴見区在住のサラリーマン。週末サイクリングの様子をまったりつづります。

ブログランキング

feedly

follow us in feedly